• 03-5439-9855東京
  • 06-6395-4430大阪

HSGレーザーEX0606

リニア・サーボモーターでさらに高精度を実現EX0606

ファイバーレーザー 金属切断機 EX0606

製品特長

  • リニア・サーボモーター採用で高精度 精密加工に対応
  • 薄板加工専用ワーククランプ標準装備
  • 高精度加工で実現できる精密加工
  • コンパクトサイズ(W2565mm X L1790mm)
  • グローバルな実績から生まれた洗練された外形フォルム

高性能3Dファイバーレーザー金属切断機G1390Xの動画

資料請求はこちら

▶ 本機器は日本工作機械工業会 『生産性向上要件証明書』の発行が可能です。

  • 特長1
  • 特長2
  • 特長3
  • 特長4

リニア・サーボモーター採用で高精度 精密加工に対応

ドイツ製 リニア・サーボモーターを採用したことにより、更に高い位置決め・ 繰り返し制度を実現します。

  • 位置決め精度 ±0.02mm、繰り返し精度±0.005mm
  • X,Y軸最大移動スピード 100m/min,X・Y軸最大加速度 1G

加工台に大理石を採用し、それによって、より安定した加工で、高精度制御を確保します。

リニア・サーボモーターを採用

薄板加工専用ワーククランプ標準装備

薄板が左右のクランプに固定されることで、揺れずに安定的に加工ができます。
※ ワークエリア 600 × 600 mm

加工対象物を自動認知

高精度加工で実現できる精密加工

レーザー出力調整/専門の制御システムできれいな切断面を実現します。
さらに、高精度で安定した様々な精密加工を実現し金属切断加工の可能性が広がります。

G1390X 加工事例

コンパクトサイズ(W2565mm X L1790mm)

コンパクトでありながら、高性能精密加工に必要な機能を盛り込ませた 高度な仕様になっています。

EX0606

主な仕様

レーザー出力 1kW / 2kW
加工エリア 600mm x 600mm
最大加速度 1.0G
最大加工スピード 100m / min
位置決め精度 ±0.02mm
繰り返し位置精度 ±0.005mm
テーブル積載重量 23kg
本体重量 1800kg
本体(奥行 x 幅 x 高さ) 2565mmx1790mmx1980mm ※コンソールを除く
電源仕様 電圧 / 周波数 三相380V / 50Hz:60Hz
電源容量 10.5kW (1000W), 15.5kW (2000W)
使用ガス 酸素, 窒素
サーボモーター 独製リニア・サーボモーター
コントロール Fscut
加工ヘッド オートフォーカス加工ヘッド
レーザー IPGフォトニクス製
アシストガスアラーム 低圧アラーム
アシストガス圧力調整 酸素・窒素標準装備
インターロック ドアオープン加工禁止
保護ウィンドウ レーザ光外部漏れ防止
電源制御 Schneider
ワーククランプ 標準装備